喫茶吉作

2014年06月15日(日)  喫茶吉作

忙しかったが、次女が美濃までドライブに行きたいと言うので付き合った。

うだつの上がる町並みはとにかく暑かった。メロメロと熱い珈琲で一息ついた。

2014年05月25日(日)  喫茶吉作

次女を岐阜大学に送った帰りにマーサ21内のサンマルクカフェに寄った。

和風デ二ブランは商品画像のほうが立派だったが、それなりに美味しかった。

2013年07月30日(火)  喫茶吉作

吐くほど猛暑の中、気分転換を兼ねてギャルリ・シュシュ・アーまで出掛けた。

白いカウンターの目の前でオムレットを作ってもらった。至福のひとときだった。

2013年07月21日(日)  喫茶吉作

今年で3年連続となった夏の風物詩ももだまを買うために美濃市まで行った。

今回はテイクアウトして店内では大納言かのこのかき氷を優雅にいただいた。

2013年07月10日(水)  喫茶吉作

これだけ暑いと物理的に仕事は無理だ。そこで涼を取りにらんぷへ向かった。

いつものワッフルではなくシナモントーストを注文したがちゃんと美味しかった。

2013年04月21日(日)  喫茶吉作 , 完食記録 , 宿飯行脚

古都がいいと京都や奈良を寸前まで考えたが、どういうわけか金沢を選んだ。

きっと特急しらさぎに乗りたかったことも選択した要因のひとつだったのだろう。

金沢へ着くや否やホテルでチェックインを済ませ、ひがし茶屋街へと向かった。

金箔が贅沢などら焼きを頬張りながら歩いたが、至って味はノーマルだった。

雨宿りついでに甘味カフェ茶ゆで竹炭入り黒胡椒の金沢カレーパンを食べた。

ちょっと疲れたのでホテルで休憩した。スタンダードを予約したが、ホテル側の計らいでデラックスになっていた。金沢白鳥路ホテルをずっと応援し続けよう!

いい感じに疲れも抜け、空腹感も湧き上がってきたので近江町市場へ行った。

地元民は海鮮丼より回転寿司のほうを好むらしいので『るるぶ』に載っていた大倉に入った。大とろ、中とろ、中おちで800円。のどぐろは滑らかで呑めた。

2013年03月28日(木)  喫茶吉作

佐藤製薬のストナリニを飲んだら花粉症の症状が爆笑するくらい緩和された。

と同時に糖分の禁断症状が勃発した。すぐに車に乗ってらんぷへと向かった。

2013年03月26日(火)  喫茶吉作 , 天下布武 , 日帰借景

来週から社会人となる次女との約束を果たすために鈍行で京都へ向かった。

乗り継ぎの米原できつねそばを食べた。娘は揚げが嫌いなので2枚となった。

京都駅に着くと歩いて西本願寺へ向かった。死ぬまでに飛雲閣は訪れたい。

船越英一郎がお勧めのヤオイソで娘にいちごづくし(1575円)を食べさせた。想定外に高かったので私は我慢してグレープフルーツジュースだけ注文した。

「平日なのに珍しく修学旅行生がいないな」と思ったら、今は春休み中だった。

スタンプ台に置きっ放しのせいか、極めて状態がよくない公式スタンプだった。

新撰組が大好きな娘が「どうしても行きたいぜよ」と言うので寺田屋へ行った。

「7000円くらいで泊まれるけど今度は泊まる?」と聞いたら「微妙」と答えた。

2駅戻って伏見稲荷大社を参った。千本鳥居は圧巻だったが膝と腰が笑った。

2013年02月11日(月)  喫茶吉作 , 天下布武

加納城跡の北側の宅地造成地で15世紀後半の武家屋敷跡、17世紀以降にあったとされる厩曲輪の遺構や土器片などが発見されたとニュースで知った。

そこでさっそく現地へ行ってみたが、人っ子一人いない状態で途方に暮れた。

2時間後、思うことあり美濃までドライブした。お気に入りのAbeille.Sに寄った。

濃厚なチョコレートケーキと熱い珈琲を味わった。思う存分、気晴らしになった。

2013年02月1日(金)  喫茶吉作

財布の中に珈琲チケットが残っていたので雨が降り出す前にらんぷへ行った。

向かいの席には32歳と9ヶ月くらいの女性がノートパソコンで仕事をしていた。

そんな状況で汚い髭面の自分撮りは極めて戦慄的だったが無事に終わった。

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス