2012年12月31日(月)  楽観日記

久しぶりの外出ゆえに、そこが柳ヶ瀬界隈といえども嬉しくてたまらなかった。

高島屋の地下では海鮮弁当とホタルイカの沖漬けとチーズとんかつを買った。

午後5時半、ちょっと早めの年越しどん兵衛をバシッと済ませた。良いお年を!

2012年12月30日(日)  楽観日記

網膜の表面張力に頼らざるを得ないくらい目と腰を酷使した。そのためiPodでお気に入りのジュリア・フォーダムを聴いていたら案の定、爆睡してしまった。

下呂のパストールに泊まった際にもらったカレーにエビフライをトッピングした。

2012年12月29日(土)  楽観日記

今日も物理的に外気に触れることなく一日を終えた。体は気怠く心は萎える。

上手いキャッチコピーができてご満悦となり、呆れるほど糖分を摂取し続けた。

2012年12月28日(金)  楽観日記

玄関から一歩も出なかったどころか、家の中でさえも100歩も歩かなかった。

そうであっても灰色の脳細胞はフル回転なので糖分の補給は頻繁に行った。

2012年12月27日(木)  完食記録

一週間前に大満足したので今日も感動と鶏肉を満喫しようと赤い鳥へ行った。

だが、一週間前の本日のランチとはまったく異なるものであり、やはり飽きた。

2012年12月26日(水)  天下布武 , 完食記録 , 日帰借景

越年することなく、今日で青春18きっぷを使い切ろうと恵那方面へ向かった。

乗り継ぎの美濃太田へ向かう列車内で巨大な弁当箱を抱える高校生を見た。

日本で最も急勾配にある明知鉄道の飯沼駅辺りから岩村駅までを撮影した。

岩村の城下町は薄っすらと雪が残っていて肌を刺すような冷たい空気だった。

スタンプを押す際、右上に力が入っていないようなので次回から気をつけよう。

この時季は大丈夫だとは思っていても凶暴化されたイラストに本気で震えた。

日本三大山城だけあり、勾配のある山道を800メートルも登ると息が切れた。

とにかく熊と遭遇しないことだけを祈って本丸まで登城した。問題は帰り道だ。

物理的に孤独だった。猿や鹿もいなかったので360+90度の絶景を収めた。

ダッシュで麓まで駆け下りた。安堵したせいか異常な空腹感に襲われたのでうどん処みつばのBランチを一気呵成に食べた。熱々のおでんが絶品だった。

2012年12月25日(火)  水族列伝

約5ヶ月ぶりにアクア・トトぎふへ行った。年間パスポートを持ち、車で15分で行ける環境でもなかなか思うようには行くことができない。すこぶる寒かった。

そのせいか99.65%の占有率だった。アロワナとパクーの群泳を愉しんだ。

凄く風が冷たくて体の芯まで凍えそうになった。とりあえず五臓六腑を温めた。

2012年12月24日(月)  楽観日記

近所のセブンイレブンまで福袋代を引き出しに行ったついでにガリガリ君リッチあずき大福を買った。待望の1本だったが鼻水が垂れるほど期待外れだった。

丸永製菓のあいすまんじゅうと比べたら単なる冷たいだけのゴミと同じだろう。

2012年12月23日(日)  天下布武 , 日帰借景

まだまだ残っている青春18きっぷ。片道4時間近く掛けて姫路駅に到着した。

駅からの途中、アーケード街の外れにある中華料理店で中華そばを食べた。

肌を刺すような冷たい風の中で大修理中の姫路城大天守をしばし見上げた。

すると首が疲れた。見事な石垣に頬擦りをしたくなったが理性に打ち負けた。

「天空の白鷺」で50年に一度の大天守の大修理を8階から順番に見学した。

7階では、大修理で発見された「幻の窓」を確認できた。長生きはするものだ。

1000本の桜が開花する4月はさぞかし素晴らしいことだろうと感慨に耽った。

だからこそ、人ごみが異常に苦手な私が4月に訪れることはないと確信した。

姫路駅から帰る途中、明石駅で下車した。約4ヶ月ぶりの明石城を再訪した。

2012年12月22日(土)  楽観日記

「岐阜県商業高校の生徒が“いま、食べたいベーグル”出張販売会を開催!」ということで次女が駆り出された。ベーグルはちょっと苦手だが12個も買った。

右端の男性をベーグルの業者か担任の先生かと思ったら娘の同級生だった。

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス