2010年01月31日(日)  楽観日記

私のいじり方がまずかったせいか、つい先日どこかへ逃亡してしまったおヒメを無事に捕獲した。

この日のためにと、わざわざダイソーで購入しておいた虫かごの中へ、丁重に入れた。ここでゆっくりと余生を過ごしてもらおう。

2010年01月31日(日)  楽観日記

新幹線の区間において線路のゆがみ具合や架線の状態などを検測しながら走行する鮮烈な黄色の事業用車両、それがドクターイエロー。

今年こそは絶対に見たい。触れられなくてもいいから5cm手前で見てみたい。

2010年01月30日(土)  映画三昧

今までに数々のコレクションを試みたが、飽き性なのと「どうせ自分が死んだら捨てられる」という思いが交錯し、それぞれが数ヶ月間で終わってしまった。

蝶の採集が趣味の孤独な銀行員が憧れていた女性を誘拐し、地下室に監禁するウィリアム・ワイラーの名作だが、それが趣味では犯罪になってしまう。

2010年01月29日(金)  喫茶吉作

このところ缶詰状態だったので、近くのコメダ珈琲店岐阜駅東店へ行った。

見上げれば曇天だったが、気分はそこそこ爽快だった。理由は分からない。

モーニングセットだが、喫茶王国の岐阜においては粗末な部類だ。ちなみに、岐阜県は一世帯あたりの喫茶店に費やす額が全国で最も多い。

最後にシロノワール(590円)。熱いデニッシュの上にソフトクリームをONしたコメダ珈琲店の名物。バックに流れる曲はMISIAの『逢いたくていま』だった。

2010年01月28日(木)  楽観日記

先日、ネットで注文したサントリーのセサミンEプラス。私が45歳よりも若々しく見えたら、きっとこれのおかげかも知れない。まだ飲み始めて3日目だが。

これまでの人生で実年齢よりも若く見られたことは一度もない。社会に対して不満はないものの、強いて1つ挙げるとすればこのことぐらいだろうか。

2010年01月27日(水)  映画三昧

今日も缶詰状態の真っ只中だ。それにしても寒い。あまりに眠れなかったので早朝から『お熱いのがお好き』を少しだけ観た。

敬愛するビリー・ワイルダー監督の作品であり、私の中ではベスト50には入る名作。ちなみに、ベスト300(邦画&洋画)くらいまでなら速攻で言える。

2010年01月26日(火)  楽観日記

http://twitter.com/dandysugiyama をとっくに始めている。ちなみに、ひとりごつとは、名詞「ひとりごと」の動詞化で、「ひとりごとを言う」という意味だ。

2010年01月25日(月)  映画三昧

真っ昼間からビールを飲んでいたら、面白いほど仕事への意欲がなくなった。呆然としていても仕方ないので、久しぶりに『博士の異常な愛情』を観た。

キューブリックの作品だが、これがまた実に素晴らしい。死ぬまでに最低でもあと10回は観たい名作の中の1本だ。怪優ピーター・セラーズも見事だ。

2010年01月24日(日)  楽観日記

財布の中に1枚のカードを確認した。先日、アクア・トトで更新した年間パスポートだが、被写体としては偏差値35レベル並の悲惨さだと改めて痛感した。

それまでニット帽をかぶっていたために、カメラの前で脱いで撮影したのだが、できれば一言「それでいいですか?」と言って欲しかった。

2010年01月24日(日)  楽観日記

煮詰まった感があったので気分転換にデジカメ写真の整理をしていたら、この時期にだけ登場する玉性院の赤鬼があった。

加納交差点の角に立っていた。見上げる首が痛くなるほど凄まじく巨大だ。

ちゃんと目も光る。一体どこから電源を引っ張っているのだろうか。それにしても、この光景に触れると春がもうすぐなんだと何気に感じる。

メールマガジン 砂漠に水

メールアドレス